Cryptocurrency believer
Pilot for the blockchain enabled new world
Sake, Whiskey, Wine lover

Profile

千野 剛司 / Takeshi Chino

Payward Asia株式会社 代表取締役社長 / Kraken Japan 代表

慶應義塾大学卒業後、2006年に東京証券取引所(東証)に入社。2008年の金融危機以降、東証傘下の清算機関である日本証券クリアリング機構(JSCC)において金融機関破綻時の管理プロセスの改良プロジェクトに従事。2009年以降、OTCデリバティブ取引の清算集中プロジェクトを主導。その後、日本取引所グループの清算決済分野の経営企画を担当。2016年よりPwC JapanのCEO Officeにて、リーダーシップチームの 戦略的な議論をサポート。2018年に仮想通貨取引所「Kraken」を世界的に運営する米国のPayward, Inc.に入社。 2020年3月より現職。

一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会 理事(2021年6月から現在)。
一般社団法人日本暗号資産取引業協会 副会長(2021年6月から2022年6月まで)。
オックスフォード大学経営学修士(MBA)修了。

description

仮想通貨とWeb3.0革命

かつて日本には世界一のビットコイン取引所があり、投資家は仮想通貨相場の盛り上がりを牽引していた。しかし、コロナ禍で日本は経済成長の足を止めるなか、米国を中心に世界ではWeb3.0が台頭し、資産形成の常識なども大きな変化が起きていた。出遅れた我々に逆転の道はあるのか――?
米大手暗号資産取引所の日本代表が金融とITの未来を語る。

  • 01/

    第1章 世界を変えたWeb3

  • 02/

    第2章 革命の震源地「金融業界」

  • 03/

    第3章 2021年、世界は大きく変わった

  • 04/

    第4章 NFTと仮想通貨の新勢力

  • 05/

    終章 文化×技術で描く日本の可能性 新しい資本主義へ

Contact

千野剛司 本人または書籍に関する
取材・講演のご依頼等はこちらからご連絡ください。
所属会社・関連団体に関するお問い合わせは、
各団体までお願いいたします。